小顔になるには、表情(豊かだと親しみやすくなりますね)筋を鍛えるといいのでしょうか? 小顔になりたいのであれば、最初のうちは表情(あまり感情を出さないと、暗い、何を考えているかわからないといわれてしまうことも少なくありません)筋を鍛えてください。 表情筋は、年齢と共に緩んでいきます。 表情筋が緩むことで、ほほやあごがたるんでしまいますよね。 顔のお肉がたるんでしまうと、太ったように見えてしまいますし、年を取ったようにも見えてしまいます。 ですので、普段から表情筋を鍛えたら、すっきりとした顔、小顔になる事が出来るでしょう。 では、どのようにすれば表情筋を鍛えることができるかについて、紹介します。 まず、とても簡単で、いつでもできる表情(顔芸というジャンルがあるように、時には笑いを誘うこともできます)筋トレーニングですが、あいうえおを言うトレーニングです。 あいうえおは、どれも口の動きが違い、それぞれ表情筋をしっかり使うことができます。 ちゃんと目を開けて、大げさなくらい口を動かして、あ、い、う、え、お、と1つずつ丁寧に言いて下さい。 もう1つのトレーニングとは言え、目や口などをぎゅっと閉じて、顔の中心に寄せるようにして、10秒キープします。 10秒経ったら、顔の中心に寄せるのを止めて目や口を大きく開き、その状態でまた10秒キープなさってください。 次に、口を尖らせて右へ動かして10秒キープ、左へ動かして十秒キープしましょう。 最後に、とびきりの笑顔を作ってトレーニング完了です。 これらの表情(乏しいと人間関係が悪化しやすくなるかもしれません)筋トレーニングを毎日することで、表情筋を鍛えることができ、小顔になることができますー